きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

こんな夫婦を増やしたい!!!

初めまして!こんにちは(^^)

 

おきゅうをしあえば夫婦円満

きゅうあいセラピスト とし美です。

 

アメブロからブログのお引越しをしました!!

こちらでもよろしくお願いします♫

 

私たち夫婦もおきゅうは毎晩やっているし、

健康の為にも、スキンシップにも

こんなに満たされて幸せな日々を送れているのは

おきゅうを始めとしたスキンシップのおかげだと

思っています。

 

これを【きゅうあいセラピー】と名付けました。

 

こんな夫婦を増やしたいな〜♡

と思ったきっかけが『お灸のすすめ』という

1冊の本。

 

建築家の坂口さんのお話です。
坂口さんは、奥さんが妊娠中に逆子になって

助産院ではじめてお灸に触れたそうです。


~以下抜粋~
助産院ではお灸のほかにも食事など
さまざまなことを教えていただいたのですが、
そのとき僕自身いろいろ考えたんです。

妻のことを気にかけてあげて

いなかったのかな~と。

心が冷えるとカラダも冷えるでしょう。

赤ちゃんも冷えから逃げるように
そっぽを向いてしまったのかもしれない。
なんて
~抜粋以上~

赤ちゃんが逆子になったことがキッカケで、

それからは2人の時間を確保するように

なったそうです。

 

灯りを落として、好きな音楽をかけて、
2人きりのマッサージタイム♡

 

大好きな彼にベタベタ触れる

サイコーのチャンス!!

〜以下抜粋〜

愛してるという気持ちを
マッサージとお灸という行為に
託してあらわしていたら
赤ちゃんも正常な位置に戻っていました

お灸でもマッサージでも
『手をつなぐ』ってとても大切!
生きてる!って確認ができるんです。

この確認が、心や体に与える
エネルギーってものすごいんだと思いました
~抜粋以上~

坂口さん!わかってます!!

素敵なダンナさん♡

 

こんな時間とってもステキじゃないですか??

お灸となると、火も使うし煙も出るから

ハードルが高いかもしれません。

スキンシップの第1歩は、

"手をつなぐ"というところからでもいいんです!!


心臓に耳を当ててみるだけでもいいんです!!

 

家族や大切な人の『生きてる』って感覚を
確認してみてください♡

 

そしたら愛おしくて仕方ない!!

って感じられるはず!!

 

幸せはすぐそばにありますよ♡