きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

花粉症のおきゅう

春先になるとぐしゅぐしゅ…

目薬やマスクだけでは防ぎきれなくて困ってる…

 

こんにちは(^^)

きゅうあいセラピスト とし美です。

 

この季節、花粉症の症状に

悩まされる人も多いかと思います。

 

 そんな人におすすめなの"おきゅう"

お灸はその人が持つ自然治癒力
回復をしてくれます‼︎!

アレルギーが出るかどうかは、
体質✖️体調✖️アレルギー物質の量
で考えます。


体質→
ザンネンながら生まれもったもの。
変えるには時間がかかります。

アレルギー物質の量→
ここでいう花粉のこと!!
(猫アレルギーの方が猫に会わなければ発症しないように、花粉症の方も花粉のない時期には症状がでませんよね!)
あと、花粉から逃げるように沖縄にいけば
楽に過ごせます(笑)

体調→
これは心がけ次第で変えられます!!
最高の睡眠、最高のウンチ!!

(免疫は腸で作られるので、快便な日は

花粉が多い日でも意外と楽なんです)

というわけで、花粉症に悩む方に出来ることは、

【花粉のない世界にいく】か

【体調を快調にしておく!!】この二択です!!

 

体調をよくするために、

おきゅうが効くのです(^^)

 

クスリを飲んでいる方でも、

ニガテな方でも、出来るのがおきゅうのいい所。

 

初めてのおきゅうは、

台座灸が安全性が高くて、おすすめです。
マツ〇ヨとかで普通に売っています。


ツボは肌の表面にあるので、
軽いタッチで撫でてみて、
凹んでいるところやザラザラしている所が
あなたのツボです。

まずは見えるところ
手の届くところからやりましょう

注意深くなっていただきたいのは
感覚です!!!

体調によって熱さの感覚は変わります。
個人差でも強い弱いはあります。

ヤケドを連想してしまうような熱さは
やり過ぎなので、ガマン強い方は要注意です。

火を使うお灸はケムリがでます。
換気扇をまわしたり、窓をあけましょう!

洗濯物やクローゼットの衣類にも気をつけてあげてくださいね。

その他には、食べ物で免疫を上げる

免疫を上げるのには腸内環境を整えること
→いいウンチがでることが大切です。

ヨーグルト(ビフィズス菌
レンコン(ムチン)
トマト(リコピン
ルイボスティー(抗酸化作用)

ワセリンを塗る

花粉の侵入が防げれば、症状はおさまります。
ワセリンを鼻や目に塗ることでかゆみから守ってくれます。

おきゅうは体質改善(本治)しながら
その時に出ている症状(標治)にも対応します。


うちも夫婦でやりっこしてます(^^)




広告を非表示にする