読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

男性ホルモン

こんにちは

きゅうあいセラピスト とし美です

 

今日は男性ホルモンのおはなし♡

 

体内でつくられる

テストステロン(男性ホルモン)は

20代がピークで、それ以降は加齢とともに

減少していきます。

 

テストステロンの減少には個人差があり、

70歳代でも30~40歳代と変わらない量を

分泌している人もいれば、

40歳代ですっかり枯渇してしまう人も?!

 

テストステロンが減ると、

集中力が落ちたり、イライラや不安、

そして性欲も減ってきます。

 

きゅうあいしたいのに、性欲がないなんて

それは夫婦の危機ですよね。

 f:id:Q-love:20170225144757j:image

テストステロンの分泌量に、

影響を与える原因は、ストレス!!

 

ストレスがかかると血圧、血糖値が上昇し、

脳下垂体から「ホルモンを出すな〜」という

指令が出て、精巣からのテストステロンの

分泌量が減少してしまいます。

 

ストレスは精神的なものだけじゃなくて、

肉体的なものも含まれます。

 

暴飲暴食や、睡眠不足、運動不足も

肉体的なストレスになります。

 

休日だけでも、彼のこういったストレスを

一緒に解消してあげましょう(^^)

 

暴飲暴食のお灸や

睡眠不足のお灸

性欲アップのお灸もあるので、

日頃からケアできるといいですね!

 

精神的なストレスに関して、

いちばん効果的なのは、

「喜び」です!!

 

スポーツ観戦しているファンの実験で、

負けたチームはテストステロンが減少し

勝ったチームはテストステロンが増えたという

実験結果もあります。 

 

趣味で喜ぶのもいいけど、

日頃からできるのは、

大好きな彼女からの【理解と賞賛】です♡

 

肩もみしながら

「すっごく硬いね。こんなになるまで

がんばってくれてありがとう〜」と

ねぎらってほぐしてあげてくださいね。

広告を非表示にする