読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

妊活の第一歩♡夫婦生活を見直そう

若い頃には「うっかり」してしまうもの?

 

こんにちは(^^)

きゅうあいセラピスト とし美です。

 

若いころには「うっかり」?!かもしれない

できちゃった婚だったのが、

 

30代は「うっかり」のんびりしていると

子供が産めなくなってしまいます。 

 

げげっ!!!

 

そんな訳で「うっかり」せずに

計画的に活動をしていこう!!

 

というのが「妊活」なんですね!!

 

 不妊症かもしれない…

 

 これは、20代後半から40代の女性なら

独身・既婚にかかわらず1度は考えるテーマ。

  

ここでいったん

不妊症の定義をおさらいしましょう。

 

 ~日本産婦人科学会より~

 不妊(症) infertility, (sterility)


生殖年齢の男女が妊娠を希望し,

ある一定期間,避妊することなく

通常の性交を継続的に行っているにもかかわらず、

妊娠の成立をみない場合を不妊という.

 

その一定期間については1年というのが

一般的である.

 

なお,妊娠のために医学的介入が

必要な場合は期間を問わない.

 ~ここまで~

 

 平成27年8月から変更になって

2年できなければ…から1年になりました。

 

 さてさて、

それでは通常の性交ってどんなんでしょうね?

 

プロの方に聞いたり調べたりしても

見つからなかったんですが、

 

やっとわかりました〜♫

 

この「通常の夫婦生活」…

「昭和のセックス事情」を表すそう。

 

その回数…

 

週に2~3回だそう!!!!

 

「多いですか」「こんなもんかしら?」

って感じ?!

 

なので、

排卵日を狙って月に1~2回セックスしてます」

って方は単純に回数不足です!!!

 

だからその回数で妊娠できなくても、

不妊症の定義は満たさないんですよ(^^)

 

だから、「不妊症かも??」と不安になる前に

やることちゃんとやってくださいね。

 f:id:Q-love:20170307163751j:image

「妊娠するためのセックス」のポイントは、

頻度です!!!週に2~3回。

 

お客さまにそんな話をすると

「そんな回数…無理だよ」

「ダンナになんて言ったらいいか…」

という人が多い〜〜!!!

 

次回に、攻略法を書きたいと思います。

 

わたしも今年35歳です♬

54歳のダンナさまと妊活中!!

 

通常の頻度をらくらくクリアしている

ヒミツがあるのです!!