きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

ダンナさんにもやってもらいたい♡

きゅうあいセラピーの究極は…

 

こんにちは(^^)

きゅうあいセラピスト とし美です。

 

きゅうあいセラピーの究極…

 

それは、あなたがダンナさまを

コミュニケーションとカラダで癒し、

ダンナさまも、一緒になってそれを覚え、

夫婦で癒しあえる時間を持つことです。

 

テクニックや法則をしっかり覚えれば、

癒しだけにとどまらず、

なんと!不調の解消までおうちケアでできる!!

 

それが

 

きゅうあいセラピーです。

 

しかし、いつも仕事でくたくたのダンナさま。

 

何かしてあげたい!という気持ちはあっても

なかなか1歩踏み出せない方が多いよう。

 

「オンナばっかり大変なのは嫌よ〜!!」

という声が聞こえてきそうですが、

そうですよね!!

 

相手を変えることは出来ません。

そこは気長にまって、割り切って、

プロに癒してもらいましょ!

 

そんななかでも、ダンナさんが

女性のカラダを気遣うキッカケとして

「妊娠」は効果的なようです。

 

妊娠中はとても疲れます。

 

だって、新しい命を母体で育んでるんだもん!!

 

そんな奥さまにとって、大好きなダンナさまからの労(ねぎら)いはとても癒されます。

 

「〇〇ちゃん、疲れてなーい?」
「腰でも揉んであげようか」

 

って、マッサージできたら
この愛情をたっぷり受け取った

ママはリラックスして

赤ちゃんは元気に動き始めます。

 

こんなとき、慣れない指圧をするよりも

手のひらでカラダを撫でるのがオススメ。

 f:id:Q-love:20170308140921j:image

やり方はとても簡単です。

 

まず背中にオイルをつけます。

 

手のひら全体を肌に密着させるように
圧しつけます。

 

そして秒速10センチの速度で、
楕円を描くように手を動かしていきます。

 

手のひら全体が“アイロン”になったイメージで、
肌にピタッと密着させるのがコツです。

 

腰や背中や大腿部をゆったりとマッサージ♫

 

男性の手からは「陽」のエネルギーが出ています。

女性の「陰」のエネルギーと交換することによって

お互いが癒されるのです。

 

そして愛情がむくむくと湧き上がってくるのです。

 

もちろん、妊娠していなくてもOK♡

生理前や生理中など、女性のツラさは隠さずに

ダンナさまに話しておくと、

気遣って大切にしてくれます!!