読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

お、お、怒ってますの??

も、もしかして怒らせた?!

 

こんにちは(^^)

きゅうあいセラピスト とし美です。

 

いつもは優しい彼が、なぜか冷たいとき…

 

「わたし、何か悪いことしたかな・・・?」

って不安になりますよね?!

 

 こーやって自分を責めるのも、

 「なんで機嫌悪いの!?」

って彼を責めるのも、


彼が不機嫌だから、なんだか私まで

イライラしてきた〜!!!!


って、2人が一緒になって機嫌が悪くなったら
サイアク!!!

 

喜びや幸せは、共有して2倍♡

不安や怒りは、半分にしたいもの。

 

そんなの頭ではわかってるやーい!!

さて、どーすんのか?

 
一番ベストな対処法…聞きたいですか?!


それは…

 f:id:Q-love:20170323141608j:image

【彼に直接聞く】です!!!!!

 
え!?そんな単純なこと?!

ってびっくりしませんか?

 
「わたし、何か怒らせる事したかな〜」
ってどんどんマイナス思考になっていくのは
意味がないですよ〜!!

 

無駄にモヤモヤした時間が過ぎていくだけです。

 

 「ねぇ、なんか怒ってる?」


って、直接彼に聞いちゃいましょ♡

 

聞いたら、彼の心境をきけるし、

「わたしが不安になってるよ〜」って

気持ちを伝えることができます。

  

そのときに気をつけたいのが、

「ねーなんで怒ってるの??」です。

 

この言葉って、【怒ってるだろう!】って

決めつけちゃってから理由を聞いてますよね。

 

だから

「はぁ?怒ってませんけど(*_*)」って

イラつかれながら言われたりするのです。

 

「もしかして怒ってる?」って、

ちゃーんと聞けたら、素直に答えてくれますよ。

 

私「ねぇ〜なんか怒ってる?」

 

彼「え?!そうみえる?ごめんごめん!

実は朝からお腹いたいんだ…。」

 

私「そうなんだ!休む?して欲しいことある?」

 

彼「お腹が治るまでほっといて欲しい。」

 

私「わかった〜♫怒ってるのかと思ってチョット不安になってたよ〜。早くなおるといいね!」

 

こうやって、ココロの中を言葉にして、
彼との心の距離を縮めていくのです(^^)

 

ちなみにお腹が痛い時のツボは、足にあります♫

 

「ほっといて欲しい〜」いっても、

具合の悪い時は甘えたいもの♡

 

知っておくと、かなーり喜ばれますよ♫