きゅうあいブログ

うちのコミュニケーションやお灸のおはなし

梅雨のモヤモヤを追い出せ!!

6月!!梅雨の季節がやってきました!

 

蒸し暑くてじめじめ、

なんだか食欲もわかないし、

やる気もわかない。


足はむくんでしまうし、

お腹の調子もいまいち。
腰も重だるくて痛いし、

梅雨なんて本当にいいことなーーい(°_°)

 

そんな気分になりませんか?

 

梅雨の嫌な気分の正体、

それは『湿邪』です(^^)

 

字の通り『湿邪』は体にとっていらない

邪魔な湿気!!

 

もちろん適当な湿気は、

人間の体には必要だし、人間の体に

湿り気がなければ干からびてしまいます。


でも、反対に湿が多すぎても、

体にとって良くない状態なのです。

 

自然界に湿が多いと、体の中にある

余分な水分=湿は外に出にくくなります。


体の代謝がうまくいかなくなり、

汗や尿などで外に出しにくくなるのです!

 

『湿邪』は下に流れ、ねっとりと

停滞しやすい性質を持っているので、
足のむくみ、腰が重だるさなど…

下半身に症状が出やすいのです!!!


神経痛や関節痛が悪化することもありますよ。

 

内臓のなかでは【胃】が湿邪を苦手とします。


消化吸収と水分代謝がうまくできなくなって

お腹の調子が悪くて下痢をしたり、

食欲不振になったりします。

 

だからモヤモヤするんだー!!!(^.^)

 

湿邪によって体が不調なら

その湿邪を体から追い出しちゃえ!!

 

じめじめ梅雨対策のポイントを3つお伝えしますね♫

 

①『汗をかくこと』
散歩・ストレッチ・呼吸法などの

軽い運動で汗をかきましょう。


お風呂もシャワーではなく、湯船にゆっくりと浸かって半身浴などで汗をかきましょう。

汗で体内の湿邪を追い出すのが目的です。

 

②『体を冷やさない』
暑いからといってクーラーの効いた部屋にいると、汗をかけず、湿邪を追い出すことができません。


また、刺身や生野菜、冷たい飲み物は

とり過ぎに注意!!
体が冷えると代謝が悪くなり、汗のかきにくい体になってしまいます。


この季節だからこそ、なるべく温かくて消化の良いものを食べるよう心掛けましょう。

 

③『飲み過ぎに注意!』
喉が渇きやすい季節です。

ビールもうまい!!
でも…飲み過ぎは体内に余分な水分を

溜めてしまいます。


喉が渇いたなと感じた時は、

冷たい飲料水をガブ飲みせず、

温かい飲み物を少しずつ飲むと

量もそんなに多く取ることなく、

喉の渇きもとれます♫

f:id:Q-love:20170605075442p:image

このツボにお灸をするのもオススメです!!!